PTA会報 会長挨拶

PTA会長 植草 喜代治

平成29年度会長を務めさせて頂きます植草と申します。

早いもので私が会長を務めさせて頂いて二年が経ちました。無事にこの日を迎えられましたのも、校長先生・副校長先生はじめ多くの先生方、部長さん副部長さん・役員の方々・保護者の方々の温かいご支援の賜物と感謝し、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

さて、今年度よりご入学および編入されましたお子様を持つ保護者の皆様、本当におめでとうございました。PTAといたしましても、心より歓迎の意を表したいと思います。お子様は、もう学校生活に慣れたでしょうか?保護者の皆様にも、なるべく早くお父さん・お母さんの友達をたくさん作って頂きたいと思います。

さて、今年度もPTAとして様々な活動に取り組んで参りますが、ひとつ重点的に取り組んでみたいことがあります。

毎年、会長・副会長は様々な会議や研究会などに出席させて頂いております。例えば、家庭教育を考える部会・特別支援教育推進連盟協議会・母をたたえる会・そのほか各地域で行われているPTAの研修会などです。そして、その内容につきましては部長会で報告をさせて頂き、部長さんを通じて皆様に届けて頂いておりました。

今年は、それを保護者の皆様に直接お届けできないものかと考えております。例えば、そこで頂いてきた資料や聞いてきた貴重なお話、可能であれば写真も。昨年度の推進連盟では、菊池桃子さんや今井絵里子さんのお話も聞くことができました。また、母をたたえる会では、毎年本校からもたくさんのお母さんが表彰されております。その表彰の様子などもご報告できたらいいなと思っております。具体的にお伝えする方法は、これから先生方とも相談いたしまして、少しずつですがなんとか実現する方向で動いてみたいと思います。よろしくお願いいたします。

終わりに、私の力は微々たるもので何もできませんが、会員の皆様の温かいご理解・ご支援、役員の方々のお力、先生方のサポートを頂きながら頑張っていく所存であります。今年も、子供達が明るく笑顔で学校生活が送れますようご支援をお願いいたします。また、地域の方々、賛助会員の方々、ライオンズクラブの皆様にも今年も変わらぬご支援をお願いし、挨拶とさせて頂きます。


PTAのページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ