タイトルイメージ 本文へジャンプ


お 菓 子 作 り



 

  12月8日(土)の夜に希望者を募ってお菓子作りを行い

ました。
今回は、北海道出身の舎生と、山形県出身の卒業生

のお家から作り方を教えていただき、2種類のいももちを作

りました。

 

 北海道のいももちは茹でたじゃがいもを潰して、片栗粉を

混ぜてバターで焼き、じゃがいもの甘さが引き立っていま

した。山形のは擦ったじゃがいもを絞り、そのじゃがいもの

でんぷんを混ぜて焼いたもちもちとした食感のいももちでし

た。
焼いたときのおいしそうな匂いにみんな大喜びです。

 同じ「いももち」でも場所によって作り方も味も全然違う

ことに参加した舎生も驚いていました。
どちらもそれぞれ

違った良さがあり、とても美味しく、みんな箸がとまらない

ほどたくさん食べていました。