タイトルイメージ 本文へジャンプ



早朝避難訓練、防犯・防災デー

 
 9月16日の朝6時に火災を想定した避難訓練を行いました。
非常ベルの

作動後は、舎生個々の
判断で、一番近い非常口を使い、落ち着いて避難場所

に向かうことができました。今回は舎生に対して事前の告知をしませんでし

たが、
日頃の訓練がどのくらい活かされるのか確かめる良い機会となりまし
  
た。
  
 

 なお、今年の防犯・防災デーは、早朝の避難訓練の様子やアンケート結果
  
を踏まえて、振り返りをしました。その後4つのグループに分かれて、『卒

業後
の生活の中で、就寝中に非常事態が起きたときのために、日頃から準備

する
こと、心掛けること』について話し合いを行いました。活発な意見交換

が行
われ、防災意識を高められたと思います。