高等部普通科

第67回手をつなぐ作品展において高等部普通科生徒が入賞WIN A PRIZE

 千葉県肢体不自由児協会主催の「第67回手をつなぐ作品展」において、高等部一年生の渡辺彩愛さんが千葉県特別支援教育研究連盟理事長賞を受賞しました。


 本事業は、千葉県内の小・中・高等学校・特別支援学校の児童生徒を対象に、障害のある人もない人もお互いを理解し、心身障害児の福祉向上を目的としたもので、渡辺さんは「三浦海岸共同生活」で体験したことをもとにして作文にしました。「三浦海岸共同生活」は、筑波大学附属11校の児童生徒が集まり、障害のある人とない人が共に交流する企画で、8月末に実施されたものです。聴覚障害について見つめ直したり、健常者や他の障害のある人たちとの交流を通して学んだりしことを作文にしました。