高等部普通科

第24回全国聾学校絵画展 佳作WIN A PRIZE

 高等部普通科2年生の生徒が第24回全国聾学校絵画展に作品を応募し、綿引宏恭くんの「明るい男!」と吉岡亮子さんの「表情のある極彩」が佳作に選ばれました。


 全国聾学校絵画展は聴覚障害者教育福祉協会の主催で毎年行われています。聴覚障害児の絵画による表現力を高め、豊かな情操と創造力を養う培うために、全国の聾学校幼児・児童・生徒の作品展を開催しあわせて広く一般社会に対する理解を深めることをねらいとしています。