高等部普通科

弁論大会 Argument

平成30年度 弁論大会開催




 1月25日に本校高等部で平成30年度弁論大会が行われました。今年度の弁論大会も、練習を積み重ねてきた弁士たちが手話と口話、パワーポイントを駆使して表情豊かに自分の思いを表現していました。
 以下、生徒の弁論での発言です。
一度諦めてしまったことに再挑戦することを訴えた生徒「何かを頑張っている途中で苦しくなったら、少し休みましょう。そして少しでいいからもう一度頑張ってみませんか?」
疑問を持つことの大切さを訴えた生徒「今、自分が何のためにそのことをやっているのか疑問に思いましょう。すべては自分のため、自分を高めるために行っているのです。」
自分の中の劣等感や負の感情を周りの人に伝えていくことを訴えた生徒「その負の感情、自分の弱みを拒まず受け入れてしまうことです。認められないということも含めて自分なのだから」

弁士の皆さん素晴らしい弁論をありがとうございました。