高等部普通科

高等部生徒 ひらめき☆ときめきサイエンス参加Hirameki☆TokimekiScience

 12月16日高等部生徒6名が、東京大学先端科学技術センター神崎研究室開催の「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜」に参加しました。日本学術振興会委託事業の一環として、大学や研究機関が主催となって実施している中高生のためのプログラムで、本校生徒は毎年参加しています。


 
当日は、昆虫の持つ様々な能力や脳の仕組み、昆虫とヒトが感じる感覚の違いなどについて神崎先生から講義を受けました。生徒達はヒトの眼で見えている景色と昆虫や動物が見ている景色が異なることや、体が小さくなると空気がネバネバしてくることなど、初めて知る様々なことに驚いた様子で講義の内容を聞いていました。






 講義の後は、カイコガを使った実験や、筋肉に流れる電気を使って動かすロボットを操縦したり、偏光板を使って太陽の向きを推測したりなど、様々な実験を生徒達は楽しそうに行っていました。

 プログラム終了後、生徒たちからは「カイコガの脳や神経行動の仕組みについて知ることができ、良い経験になった」などの声があり、生徒が科学について学ぶ良い機会になったと思います。開催してくださった神崎研究室の方々やスタッフの皆様ありがとうございました。